所長 看護師・助産師
野口 和恵

訪問看護リハビリステーションクローバー高崎は病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家族とその人らしく療養生活を送れるように、看護師、療法士等が生活の場に訪問し、看護ケアや日常生活動作の維持・向上のためのリハビリテーションを提供し、安心して過ごせるようにサポートします。

そして看護の専門家の目で病状や療養生活を見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで安心して在宅での療養生活が送れるように支援します。

そして本人や家族の意思、ライフスタイルを尊重しQOL(生活の質)が向上できるよう予防支援から看取りまで支えます。

地域に根差した愛されるステーションを目指しています。
どうぞよろしくお願いします。


理学療法士
小泉 雅樹

理学療法士として現在まで回復期病院や訪問看護で勤務し、小児から高齢の方まで幅広いリハビリを経験してきました。

病院を退院したけどなかなか思うようにいかない、だんだん体力が落ちてきたなど、様々な悩みがあると思いますがぜひご相談ください。

一緒に考え、少しでもお役にたてればと思います。

これからも地域の方々とのつながりを大切にして、リバビリの視点から一緒に地域医療を支えていければと思います。


理学療法士
中島 紹晃

理学療法士として病院、老健で脳血管障害や整形疾患、認知症の方を中心に関わらせていただきました。

クローバー高崎では、もっとリハビリをしたいけど、病院での入院期間が終わってしまい自宅に帰ってどうしたらよいかわからない方や、介護施設より長い時間、個別にリハビリを行いたい方などのニーズにお応えできると思います。

リハビリは「優しく、楽しく」をモットーに生活の中でリハビリの時間が楽しいものになって頂けるよう訪問させていただきます。生活の中で困っていることや挑戦してみたいことなど、なんでも気軽にお話してください。


作業療法士
糸井 淑恵

結婚を機に退職し、高崎で生活して早7年。二人の娘と毎日格闘しながら育児・家事に奮闘しています。

病院勤務時は急性期・回復期・維持期の作業療法行っていましたが、退院した患者様が実際に在宅で困っていることに直接かかわることができずに悶々とした気持ちを抱えたまま退職し、いつか訪問リハビリを行いたいと思っておりました。

育児をしながら、人が生きるということは『作業する』事の連続だということを目の当たりにしました。

作業とはその人にとって意味のある事、例えば食事を自分で食べる、外食に行きたい、箸で食べたいなど・・・食事一つとってもやりたいこと、できるようになりたいことはそれぞれ違うと思います。

今困っている事、できるようになりたいこと、どんな小さなことでも一緒に考えその時々に合わせたアドバイスをさせていただけたらと思います。

『意味のある作業は人を元気にする!』をモットーに利用者様、ご家族様に寄り添えるリハビリを提供していきます。よろしくお願いします。


看護師
茂木 友紀子

一人一人の看護の時間がなかなか取れず、苦しい日々が続きました。身内の病気をきっかけに、さらなる在宅の苦しさ・深さを知りました。

看護師の免許を取り10年余りで、まだまだ未熟でありますが、患者様・ご家族の意思を尊重し、寄り添った看護・求められる看護をしたいと思っております。

病気になり入院し、退院したら終わりではありません。在宅療養のスタートです。在宅療養を決めた患者様・ご家族の力になりたいと思っています。

笑顔で頑張ります!よろしくお願いします。


看護師
大井田 郁美

今まで病院で勤務してきましたが、いずれはもっとゆっくり患者様と関わりを持ちたいという思いがずっとありました。

訪問看護の経験はなく、これから学ばなくてはならないことも多いと思いますが、利用者様やご家族の希望を大切にした看護を行っていけるよう努めていきたいです。

どうぞ宜しくお願い致します。


看護師
真下 歩

病院勤務をしていく中で、患者様やご家族様の希望通りに退院出来るよう携わってきました。

しかし、自宅に帰りたくても処置があり帰る事が出来ない方、自宅に帰り療養生活を送ってもお互い無理をしている方がいました。

利用者様やご家族様が無理なく生活を送れるよう、未熟者ではありますが、力になれるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。


看護師
天田 美鈴

吉岡町で生まれ育ち、総合病院で19年間、正社員勤務、新生児、小児と大人の内科、外科(耳鼻科、眼科、整形外科も含む)など携わりました。男女双子の我が子が6年生のタイミングで退職しました。

新生児集中治療室(NICUとGCU)ではご両親様への育児や人工呼吸器などの医療的ケアの指導、在宅支援に8年間携わらせて頂きました。

現在は

・介護施設

・幼稚園の保健室

・小、中、高の特別支援養護学校にて医療的ケア学校看護師

・メンタルヘルス事業の企業ストレスチェック実施者

・大学、企業にてセミナー講師

・ロコモ予防体操の指導者育成

・ツアーナース            など

大好きな看護を看護協会、教育委員会、企業と連携し、フリーランスで行っています。

心と身体は繋がっているので、大切にしているのは『心』

いつか絶対に携わってみたかった訪問看護にタイミングよくご縁し、想定外に早く始められ、嬉しさでいっぱいです!!今までの経験を踏まえ、心を込めてお手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。 


作業療法士
髙橋 祐貴

今まで、老人保健施設、通所リハビリ、特別養護老人ホームで高齢者の方のリハビリをさせて頂いていました。施設では、いかに過ごしやすい環境を設定出来るか日々考えていました。

その中で「やっぱり家が良い。」「家に帰りたい。」という声が多く聞かれました。

そんな声を聞く中で在宅での生活を長く送れるようにサポートしていきたいと思う気持ちが強くなりました。

 

常に笑顔を絶やさずに、利用者様やそのご家族も笑顔に出来るよう、関わらせて頂きたいと思います。精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。

 


看護師
立石 正枝

病棟、在宅、外来、施設での勤務を経験させていただいておりました。

いろいろな部署で働く中で、やはりもう一度、在宅で過ごされている患者様が、より安心して気持ちよく生活できるようサポートさせて頂きたいという思いがありました。

利用者様、ご家族様に寄り添った心のこもった看護ができますよう、がんばります。

よろしくお願い致します。


看護師
髙田 那々子

病棟勤務やクリニックの外来勤務など経験をして参りました。病院や外来ではできない、利用者様ともっとじっくり、ゆっくり関わることをしていきたいと思います。

 

利用者様がより良い生活を送れ、笑顔になれるよう、初心を忘れず邁進していきたいと思います。


事務員
篠原 美紀子

利用者様やご家族様と直接お会いすることは少ないと思いますが、スタッフがスムーズにご訪問できるようサポートに務め、地域医療・在宅医療を支える一員として、事務の役割を担っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


事務員
高橋 美奈

皆様のお住まいにスタッフが円滑にお伺いできますように、事務をさせていただきます。精一杯務めさせていただきますので、宜しくお願いいたします。


訪問看護について気になる点やご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

営業時間
8時30分~17時30分 (土・日・祝日除く )