肩こり解消!

訪問看護リハビリステーションクローバー高崎です。

 

2月に入り立春も過ぎ、そろそろ春が近づいてきましたね。

しかし、まだまだ寒い日々が続いています。

寒いと身体がこわばり、慢性的な肩や首のコリに悩まされてませんか?

身体がこわばっている時は、筋肉が固くなって血流が滞っています。

 

冬の寒い時期でも肩こりを解消するポイントをご紹介します。

 

1、背中を動かしましょう!

  寒いと身体が縮こまり前かがみになりがちですね。

  前かがみの姿勢が続くと、僧帽筋という首・肩・背中をつなぐ大きな筋肉が

  伸びたままになり血流が低下して、肩や首のコリを引き起こします。

  そんな時には、伸びきった僧帽筋をぎゅっと縮めるように背中を反らせてストレッチを

  してみましょう。

 

2、身体を温めましょう!

  身体を温めると、血管が広がり、血流が改善します。

  一番良いのは湯船にゆっくりとつかる事です。

  お気に入りの入浴剤をいれてリラックスして体を温めましょう。

  特に炭酸入りの入浴剤は血行促進効果が高いので、コリ解消にお勧めです。

 

3、睡眠をとりましょう!

  質の良い睡眠はコリの予防にもなります。

  体内には交感神経と副交感神経の2つの自律神経があります。

  交感神経は仕事や運動をしている時に働きます。

 副交感神経は食事や睡眠の時に働きます。

 この自律神経が乱れてしまうと、交換神経が優位になりすぎてしまいます。

 その結果、血管が収縮し血流が悪くなり、コリを引き起こしやすくなってしまいます。

 お風呂で体を温めて、寝る前にはゆっくりと深呼吸をして、副交感神経を優位にし良い睡眠をとりましょう。

 

 寒い季節も上手に肩コリの対策をしてみて下さい。