子どもの憧れの職業って?

 訪問看護リハビリステーションクローバー高崎の管理者です。

ようやく朝晩いくぶん涼しくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしですか?

まだ残暑も厳しいですので油断せず、体調に不安のある方などいらっしゃいましたらいつでもご相談ください。

 さてそろそろ2学期、訪問に向かう途中や帰り道でランドセルを背負った子供たちの登下校を見かけるようになります。そんな中、今看護師として働いていますが、いつから看護師になりたいと思ったんだっけ・・・とふと思いました。

 

 みなさんは子どものときどんな職業に憧れていましたか?時代とともに、職業ランキングも入れ替わりますが最新の調査だと、男の子は、1位が「サッカー選手・監督など」2位が「野球選手・監督など」と、サッカーと野球が人気を二分しました。やはり夏の甲子園でも私たちにも勇気や感動を与えてくれるスポーツ関係は人気なのですね。3位は「医師」4位は「ゲーム制作関連」5位は「建築士」だそうです。トップ5までは、前年とまったく同じ結果だったそうですが6位には「ユーチューバー」が14位からランクアップしたそうです。そのうちユーチューバーも5位以内にランクインしそうですね。
 一方女の子は、1位に前年4位の「看護師」が浮上したそうです。2007年度の集計開始以来、初めて1位に選ばれたそうで、嬉しくもあり、背筋が伸びる気持ちでいます。

ちなみに2位には、前年3位の「パティシエール」前年1位の「保育士」と前年2位の「医師」はともに3位だったそうです。5位以内に医師も看護師もランクインしており、地域で働く訪問看護師は地域で登下校の子どもたちともよく会いますのでこれからも憧れられて、お手本になり続けていきます。