今年は「猪年」です

新年あけましておめでとうございます。

訪問看護リハビリステーションクローバー高崎です。

今年の干支は「いのしし年」ですね。

そこで、猪について調べてみました。

【イノシシの語源と特性】
猪は子作りが上手なので子孫繁栄、勇敢な動物とされています。「イノシシ」ということばの語源は、大和言葉の「イ」(猪のこと)の「シシ」(肉のこと)からきています。古くから猪は狩猟の対象とされてきましたが、犬と同じぐらい鼻が敏感なうえ、神経質で警戒心が強い動物です。非常に突進力が強いため、不用意に接近すると全力で突撃されることがあります。
怖い一面もありますが、多産で子孫繁栄の象徴ともされています。

「猪」を使ったことわざで「猪突猛進(ちょとつもうしん)」ということわざがあります。
「猪は突進する習性があることから、目標に向かって猛烈な勢いで突き進むこと。」という意味です。「反面、周囲への配慮をせずがむしゃらにやり抜くこと」という意味もあるようですので、周囲への配慮も忘れず目標に向かって突き進めるよう努力していきます。

今年も訪問看護リハビリステーションクローバー高崎をよろしくお願いします。