フレイルの予防!!

新型コロナウィルスの為、外出自粛の日々が続いています。
その為、一日中テレビを見ていたり、ぼーっとしていたり、食事もたまに抜かしてしまう・・・
なんて事になってしまってませんか??
動かない事(生活不活発)により、身体や頭の動きが低下してしまいます。
歩くことや身の回りのことなど生活動作が行いにくくなったり、疲れやすくなったりし、フレイル(虚弱)が進んでしまいます。
2週間の寝たきりに失う筋肉量は7年間に失われる量に匹敵するとも言われています!

◆フレイルの進行を予防するために◆

☆動かない時間を減らしましょう!自宅でも出来るちょっとした運動で体を守ろう!☆

・座っている時間を減らしましょう。
 その分、立ったり歩いたりする時間を増やすことも重要です。            
 テレビのコマーシャル中に足踏みしてみるなど身体を動かしましょう。
・筋肉を維持しましょう!関節も硬くならないように気をつけて
 ラジオ体操のような自宅で出来る運動でも、筋肉の衰え予防に役立ちます。
 スクワットなど足腰の筋肉を強める運動も有効です。

☆しっかり食べて栄養をつけ、バランスの良い食事を!☆

・こんな時こそ、しっかりバランス良く食べましょう。
 多様性に富んだ食事を3食欠かさず食べることに意識して下さい。
 しっかりバランスよく食べて栄養をとり、身体の調子を整えましょう。
 免疫力を維持することにも役立ちます。

☆お口を清潔に保ちましょう!しっかり噛んで、できれば毎日おしゃべりを!☆               
  
・毎食後、寝る前に歯を磨きましょう。                                         
 お口を清潔に保つことが、感染症予防に有効です。                    
 毎食後、寝る前の歯磨きを徹底しましょう。義歯の清掃もとても大切です。
・お口の周りの筋肉を保ちましょう。おしゃべりも大切です。
 お口の不活動も問題です。一日三食、しっかり噛んで食べましょう。
 噛める人は意識して少し歯ごたえのある食材を選ぶことも大切です。                                 
 自粛生活で人と話す機会が減り、お口の力が衰えることも・・・
 電話を活用し、意識して会話を増やしましょう。歌を歌ったり、早口言葉もおすすめです。

外出や人との交流が出来ないので、高齢の両親をお持ちのご家族の方は是非促してあげましょう。
家族や友人との支え合いが大切です!