つらい花粉症の時期です。

訪問看護リハビリステーション クローバー高崎です。

 

寒さが和らぎ、だんだんと暖かくなってきましたね。

暖かい日が続くと外に出たくもなりますが、この時期に気になるのはやはり花粉症ではないでしょうか?

 

花粉症は日本人の4人に1人がかかっているとも言われているだけあり、皆さんの周りにも花粉症の方は多いのではないでしょうか。

目がかゆくなったり鼻水が出たりと不快な症状が続くのは耐え難いですよね。

これからピークに向かっていく時期のため、早めの花粉症対策が必要となるでしょう。

 

花粉症対策としては、何と言っても花粉との接触を避けることが大切です。

・花粉の飛散量が多くなるのは朝と夕方の2回あります。この時間は避けましょう。

・外出の際は必ずマスクを着けましょう。また服装もウールやポリエステルなどの素材は避けた方が良いです。そして帰ったら手洗いうがいをしましょう。

・家の中のことでも掃除機をかける、洗濯物をよく叩いて取り込むなどをすると良いです。

 

まだ花粉症の時期は続くため、今から入念に対策をしておくことで症状を少しでも軽くできるかと思います。

しっかりと対策をして、このつらい時期を乗り越えましょう。