「八百万の神様」

訪問看護リハビリステーションクローバー高崎です。

 

平成30年が始まりました。

ご家族やご友人と初詣に行かれた方も多いと思います。

そこで今回は「初詣」についてです。

 

「初詣」とは、年が明けてから初めて神社やお寺へ参拝し、旧年の感謝を捧げるとともに、新しい年が良い1年になるよう願掛けを社寺の神様に行う行事です。日本人にとっては、ごく自然な風習として根付いています。絵馬に願い事を書いたり、縁起物やお守りを購入することも楽しみの一つです。

 

また、日本には八百万の神様がいるとされ、各地によって役割やご利益も異なるので、どちらへ参拝しても、複数のお参りに行くことも問題ないということです。

 

毎年初詣は決まったところへ行かれるという方も、ときには訪れたことがない神社やお寺へ行くと、新年を新たな気持ちで迎えるきっかけになるかもしれません。

まだ参拝されてないという方でも、地域で親しまれている場所から有名な場所など、初詣スポットを調べてみてはいかがでしょうか。

 

クローバー高崎では、本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。